スポンサーサイト

Posted by 晶(しょう) on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボブル

Posted by 晶(しょう) on 23.2009 0 comments
『ティンカーベルと月の石』 

公式サイトで、第1弾に引き続き、ボブルの存在を知って
これは、石田さんかもしれない(というか、石田さんだろう)
と、信じ(笑)、行ってきました、映画館!

今日から公開ってことだったんで、そりゃ、早く確認したいって
気が急いちゃって(^^)

間違いなく、ボブルは、石田さんでしたv
お変わりなく、ひょうきんなクランクと二人、
コメディ部門担当されてました(笑)
彼らが登場すると、ホッと一息つけるような癒しの存在
私には、一番(?)輝いて見え(聴こえ)ました~(*^_^*)

ティンクと、親友テレンス、ホタルのブレイズ
そして、ボブルも含む、仲間の妖精たちとの友情物語。
「一人でなんでもできると思ったら、大間違いだぞ!」
という教訓を教えてくれてる、そんなストーリーでした。

第1弾は、レンタルで観たんだけど、内容の記憶がイマイチ
はっきりしなくて、ただ、出番は、第2弾の今回の方が多い
(と、思う)
仲間の妖精たちの中では、ティンクとの関係が上位に位置
するんじゃないかな?
と。

そして、今日は、やっと届いた
ドラマCD『真・翡翠の雫 緋色の欠片2~黄泉渡り~』
これ、週末に在庫切れで次の発送が25日以降になりますって
いうメールが届いて、「冗談!!?」ということで、即キャンセル
違うとこで購入。
で、昨晩到着。
さきほど聴き始め。

克彦さんが、今朝聴いてきたボブルと違いすぎて、怖いです(笑)
いやぁ、とても同じ人とは思えないクールさだわぁ。
けど、そのクールなはずの克彦さん、
なんか、いい感じにいじられてまして、どうも、クールに
振舞ってるのは、照れ隠しということになってしまっているようです(笑)
痛いとこ突かれて、「何を!!」的な克彦さん。
崩れては無いんだけど、そんな風に、受け入れられてる克彦さんが
なんだか微笑ましいです。

黄泉の世界へ迷い込んだ一行が、出会うのは、敵だったあの人たち。
そして、亡くなれば、邪の部分が無くなっているのか、彼らと和解と
いうか、分かりあったというか、とってもスッキリして戻って。
そして、なんだかんだ言いつつも結束を強くしていく彼らでした。

役名とお名前を言うキャストクレジットで
晶:野島さん、克彦:石田さんと、続くのが、たまりませんっ
↑ここ、リピートした私・・・我ながら変だしっ!!(笑)
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

つぶやき

よろしく♪

バナー置場

相互リンクお友達ブログ様

相互リンク貼らせて頂いている
石田さんファンの皆様です♪
☆ありがとうございます☆


1杯のアールグレイと・・・
(マシュマロvvさん)
みおの日記
(みおさん)
龍崎家の裏事情
(アヲイさん)
○monoRise○
(Cagllaさん)
碧のうみと空の色彩
(香月桜夜さん)
アマロジスタ
(ヤノさん)
KO*TO*DA*MA
(tomeさま)
瑠璃色日和
(璃絃耶さん)
恋桜・・・
(仔嬢さん)
うちの野良猫
(猫石さん)
VoiceSurfらいふ
(ふぅこさん)
とろとろKONBU
(アリカさん)
SKYBLUE WATERBLUE
(藤堂一夏さん)

相互リンク随時募集中です♪

メルフォ

名前:
メール:
件名:
本文:

メッセージお待ちしてます♪

ご訪問ありがとうございます


現在の閲覧者数:

※24時間以内のご訪問は
カウントされていません

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。